スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

サマヨイザクラと魔女裁判〜裁判員制度の真実

先週土曜日のフジテレビ。
土曜プレミアム・裁判員制度ドラマスペシャル『サマヨイザクラ』
土曜ドラマ『魔女裁判』
が、連続で放送されていました。

そこで今さらながら、にわか法律系志望の私は2つを軽く比較してみました。


どなたがみても一目瞭然なように、より現実とかけ離れているのは『魔女裁判』ですよね。
裁判所内に監視カメラとか、まずあり得ないですから^ロ^;
しかし、裁判員が脅される可能性があるのもまた事実です。ドラマのような事態にはならなくても、ヤクザ絡みの事件なんかでは本気で警戒しなくてはならない場合がくるかもしれません。


また、『サマヨイ』では、2時間ドラマである都合上、裁判員に被疑者が会ったことがある,弁護士と個人的に関係がある,,,といったありそうでない偶然を重ねすぎていました。
その点は『魔女』の方がリアリティーがあるといえます。

それに、途中保守義務を守らず夫に話してしまい、裁判員を解任された人がいました。
実際……家族になんて話してしまいそうな気がしませんか?

例え口が滑って家族に話してしまうだけでも、絶対にダメなんだ、ということが言いたかったのでしょう。確かにその通りです。さらにお金が絡んでいけば、もっと深刻なことになるかもしれません。


もう1つ決定的に違ったのは、裁判官の存在感です。

キャストからいって、『サマヨイ』では大杉漣さんや劇団ひとりさんと、喋らせる気満々なのに対し
『魔女』はまともに顔も映されていない気がします。記憶に残る台詞もありません。

実際には裁判官の存在は大きいものでしょう。
一般の裁判員だけでは、全く勝手も分からないわけですし。

ただ、その裁判官の態度なんですが、裁判員を「手伝ってもらっている」と見るか
法律上国民に科せられる当然の義務として「自分の支配下におかれている」と見るかで、大分変わってきますよね。

現実はどうであれ
今後裁判員をやるかもしれない不特定多数の国民に見せるには「手伝ってもらっている」という態度の裁判官を見せておくべきだと思うのですが、
『サマヨイ』の面接場面では「入りなさい」などの命令形を多様しているのが気になりました。


それから、判決を決める際9人の多数決ながら《多数の意見に必ず裁判官が1人以上含まれている》のが条件。
『魔女』において、いくら裁判員を脅そうとも、裁判官を最低1人取り込まないと、思い通りの判決になる保証はないわけです。

一体どうするんでしょう、黒木。でもなんか、あの人の目的も良く分からなくなってきてしまいましたが(・・;)



『サマヨイ』大杉漣さん演じる裁判官の台詞にも

「皆さん方の経験や知識を裁判に活用するのが、裁判員制度の最大の意義です」

とありました。

本当にその通りだと思いました。
裁判員それぞれに小さな事情があって、こうして無作為に集めるからこその利点だな、と。



先週、有楽町ついでに軽く霞ヶ関観光をしてきました(´∀`)

1年半ほど前に行ったときと同じように裁判員制度の告知看板がおいてあって、
あの時はいつの話だよ、って思ってたのに、もう始まってるんだ……と、いつのまにか現実味を帯びた看板を見ていました。ついでに写メろうとしたら、車が通り続けてて無理でした……(←変人?!)

以上、戯言でした☆☆


PS. 『サマヨイ』脚本の荒井修子さん、なんか名前見たことあるなぁ……と思ってたら、もしかして         『モンスターペアレント』の方ですか?!
  なんとなく、そんな記憶が今甦ったような……
   調べよっと♪

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 21:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links