スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

素直になれなくて 第5 話〜強いのは、愛だけ


(今回、冒頭ナレなかった...よね?)



ナカジ(瑛太)が、よく△Tシャツ着ているのが気になる今日この頃。「9」も着てた。

今のところは、桐子さん(井川遥)にぞっこん……と思い込もうとしている?彼ですが、次回以降ピーち(関めぐみ)に寄り道しつつ、最終的に、(とりあえず気持ちは)ハルに行くわけでしょう?

なんか、ヤダな。なびきすぎな男
なびいてないフリして、なびいてる男。

柊二(BLキム)みたいのがスキだ。なびいてるようで、なびいてない男。


そういえば、ナカジが帰って来て桐子さんの鍋覗くシーンで、BL思い出しました。
「ね、何かあった?」「どうして」「小学校から帰ってきた男の子が、お母さんにまとわりつくみたいに、お喋りだから」
みたいな感じの。好きなシーンです。


父&母、息子&娘の2組の距離と、生徒(中村優一)やハル弟の覚醒剤取引。2点の焦らしポイントが今回、やっと動き出しました。

弟くん……演技(苦)


そしてもう一つの焦らし、わっちゃktkrーww
リンダ(玉山鉄二)の、露骨じゃない、自分に戸惑ってる感じがいいですね。玉鉄、上手いなァ...と普通に思ってしまったシーン。
もう、ニヤツキっぱなしの自分はなんなんだ、というね。いや、腐ってないftr担、探すほうが難しいんじゃないか(←)。だって、デビュードラマでマジキスですよ?あの雪崩どヤですよ?

とまぁ、そこは自重。ハイ。


で、そこからEDの薬を飲むリンダ手に移ったところ。
一時停止しちゃうほど、綺麗だった
情緒的で儚げなシーンから、フッと白いワイシャツの手が浮かんできて、サーッと周りが映って、緊張感もある悲しげなシーンへ。

ホントすごかったです。引き付けられました。


ナカジとの関係が、桐子の夫にバレ。
直前に、“優しく包み込むように撮る”と誉められたナカジの人物写真ですが、「盗撮」という行為との対比だったのでしょう。

あれだけナカジに依存している桐子、切り離されて大丈夫でしょうか...?
生活重視してキッパリ捨てるタイプの女とは思えないので。また、簡単にハルに譲ろう、というような物分かりのいい年上タイプでもない。
自殺とか……そういう展開にならないと良いですが。

「愛する人の息の根を止めることで、永遠に自分のものにする」眠れる森のように、
「自ら命を断つことで、相手を永遠に自分に縛り付ける」……という考えを持っていても、おかしくないキャラでは、ある。

もっとも、北川さんはそういうの書かないでしょうが。


ラスト、至る経緯はムリヤリ感漂いますが、iPhoneついったーであることをフル活用で、ハルの居場所特定。近未来だ(´∀`)
そして主題歌に合わせ、ナカジとドクターがハルの元へ走る!ベタだ(´∀`)

でもここで、まさかの展開が待っていました。ナカジは途中で行き先変更して、ピーちのところへ向かっていた。
視聴者が思ってたのといつの間にか目的が変わってる...てのは案外よくあるオチですが、あそこで来るとは。ヤラレタ。
そしてドクターは、身を呈してハルを守る。
2話ごろのエピからいくと、ナカジは強いのかもしれませんね。でもドクターはあくまで一般人。強いのは、愛だけ

ナイフ掴みは、女王の教室を思い出します。当時、あの生徒たちよりも年下だった私には、衝撃すぎた...
でもこれ、最近もどこかで……?何で見たんだっけ?

素敵でした、ドクター。
もちろん強いに越したことはないですが(笑)時枝ユウジとかね、あれ惚れない人いないって。あそこまでカッコよくないと、深きょんのストーカー的片想いストーリーなんて違和感だらけで成立しない。

うん、素敵でした、ドクター&時枝ユウジ。


何はともあれ、「その5話は永遠なの?」も無事終了致しましたね。

次、6話も、結構時間かかってたような。乞うご期待。


そろそろ石舞台、終わったかな?速報レポ探しに行こ。な管理人より



ところで……水島月子、の名前、なんかひっかかってたんですよ。
やっと分かった。

月島きらりに似てるんだ!(←あんま似てないし)

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 22:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ドラマ「素直になれなくて」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:瑛太、上野樹里、ジェジュン、関めぐみ、玉山鉄二、木南晴夏、中村優一、阪本奨悟、竜星涼、逢沢りな、渡辺えり、矢島健一、田中哲司、東根作寿英、朝加真由美、井川遥、風吹ジ
  • ドラマレビュー トラックバックセンター
  • 2010/05/16 8:40 AM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links