スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

素直になれなくて 第2話〜仲間のいる場所


あの頃、僕たちは、ひとりじゃいられなかったんだ。


ドショから、前回と逆視点。両側から見せるか。上手いなぁ、今度、小説で使お(笑)


キャラについて少し。

ナカジ(というか瑛太)が、どうしても調子いいこと言うヤツに見えないんですよねー。
草食系のイメージがついちゃってる、というか。
オレンジデイズでは、男3女2の余り役だった訳ですし。

でも、キャラとしては調子いいセリフ吐くヤツ好きです。
あと、ツンデレと究極の優男も。
ホント、直江先生から邦之まで網羅致しますので。(←何のドラマか分かるかな〜?)


ドクター、ジェジュンなんですが、そもそも片言で営業って設定自体が妙な気が。
本人も去ることながら、会社側も営業やらせるか?どうも違和感があります。


ピーち(関めぐみ)は、なんか他にもキャスティングあったんじゃないかなぁ、と。



本当のこと言える場所、皆さんはありますか?
仲間、いますか?

……いません。

俺も……いません。


この5人が“仲間”になっていく、というストーリーは見えるんですが、なんだか寂しいシーンでしたね...。
確かに、大人になって“仲間”というのも、聞かないか。
だから、北川先生の5人群像『あすなろ白書』『オレンジデイズ』『ひと恋』、全部アラ20。それが“仲間”の限界ってことでしょうか。


とは云え、サッカーやったりのシーンは演出が若すぎますΣ笑ってしまいましたぉ。

でも今回は、横流れがなかった!もちろん、真ん中合成もなかったし。
ありがたや、ですね。


思ったのですが、全員ついったーで出会っても良かったのでは?
そこだけ距離感が違っちゃうので。まぁ、大したことではございませんが。

それから5人のついったー事情も気になりつつ。
彼らは彼らのみでフォローしあっているんでしょうか?じゃないと、ピーちの呟きに気付けない可能性もありますよね?

「究極の使用方法」、恋人同士がお互いのみをフォローし、侵入を無効にして二人だけのタイムラインを作るというもの。これを5人でやれば、チャット状態にすることが出来ます。
なんか、やってみたいけどな〜。それでドラマ実況とか。2ちゃんと違って友達とだから、楽しそう。



内容に戻ると、ハル(上野樹里)の、ナカジが写真を見せたときの「特別」に喜んでる感じがかわいかった。
全部ひっくるめて、キラキラ群像に戻った感じ。


逆は、リンダ(玉山鉄二)。
ちょっと、ナカジ意識してなかった?!ダメ、ジェジュンとじゃなきゃ!(←)
あの一瞬で3話も見ることにした方々、多いと思います。
まぁ私も、この1年で幾分腐りましたかもね。KinKi in ニコニコ、楽しすぎるもん。私のエネルギー源だもん。(←←)



そしてラストは、何カット撮ってんねん、どっから撮ってんねん。
なんか...突っ込ませたいのでしょうか?(笑)

今回は割と演出好きだったんですが、ラストだけは、普通で良かったかもなぁと思った次第でありました。



 (あの、金眉、すんませぬ。流石に喜べません。すぐに飽きるだろうと(←)、信じています。)

(きくPさん、予告減らしてまで花束シーン入れてくれて・・・ありがとうございます!!ブログ読んでてたまに思う、どんだけファン心理つかんでるんや、って。あの照れて雑な感じ、萌えすぐる。ラス5の抱えた花束も、萌えすぐる。)

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 11:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links