スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

不毛地帯 最終話〜もう一本の墓標


JUGEMテーマ:不毛地帯

全19話が終わりました。(1話短縮?)
前半地味で視聴者を失いましたが、後半はかなり良かったように思います。
最終回は15.0%。平均と比べてみると、それなりでしょうか。実力かマツコのおこぼれかは分かりませんが(笑)(直前とんねるずが17%)

ターゲットM3で数字が取れるのは、大河だけなのかな。日曜でもダメなのは、『官僚たちの夏』が証明してますし。
私はC2世代なのですが(笑)ターゲットからダダ外れててすみません。
うちの父は、大河や官僚,不毛,土曜ドラマも大好きです。正しくな感じで。


2クール放送であったわけですが、時間配分は如何なものかと思います。

まず、最大の問題点は、1話で指摘したシベリア抑留シーンの短さ
確かにここが長ければ長いほど、低年齢層の視聴者は減ったと思いますが、作品全体での質は格段に上がったのではないでしょうか?

何といっても原作では、全体の1/4を割いており、だから5話使えとは言いませんが、せめて時系列を混ぜながらの3話分くらいは……。
撮影が苛酷だとは思いますが。


代わりに多いのは、千里(小雪)との話
これはどう考えても、女性受けしないでしょう。
例え、主人公を暗に束縛する美化された美談であったとしても。亡くなった人を想い続けるという話は、誰の心にも感動を誘うものです。

そういう意味では、セカチューとか、すごいなと思います。映画の柴咲コウですか?あの役を出したこと。ドラマでは、愛し続けていた過程も描かれていますのでまた別ですが。
しかも、めっちゃ綺麗で“良妻賢母”な佳子でしたからね。


それと、鉱区の利権をとってから、石油が出るまでの3年間という年月が生んだ壱岐(唐沢寿明),兵藤(竹野内豊)の焦りや周囲との葛藤を、延長なしの最終回に収めず、もっと丁寧に描いて欲しかった。
元々、入社からひたすらビジネスで勝ち続ける、仕事面ではヒーロー的な主人公ですから、そういった面が少ないと、単調な展開になります。


それから、時間配分以外の点が原作に忠実すぎる
橋部さんの書くラストがとても好きですが、今回はそれが見られませんでした。
オリジナルキャラクターもなければ、エピソードもない。
どちらかと云うと、原作を元に話を膨らませるのではなく、“どこを削るか”に重点を置いた脚本だったように思います。
そこがとても残念でした。



壱岐は、石油の仕事で手を汚さない、という信念を最終的に曲げ、結果を導きました。
ここで、田渕への一千万がなかったら石油は出なかったことになります。

そんな屈折した成功に、虚しさは感じませんでした。
結局、それが社会なのかもしれない。
結局、それが仕事なのかもしれない。
結局、それが世界なのかもしれない――。

結果が全てなのは当たり前。正論で立ち向かう気はありません。

しかし壱岐の人生には、11年間の過程があり、そんな風に妥協するだけでは生きてゆけない、死の瀬戸際を見てきている。


ラストシーン。
真っ白な、でも少しくすんだ雪に、無数に立ち並ぶ黒い墓標。
壱岐は、(不自然にも)スーツに黒のコートで、仲間たちの生きた証を訪れる。
雪の上で仲間を想う壱岐の姿が、私には、もう一本の墓標に見えました。

シベリア(白の不毛地帯)で生き延びた壱岐は、商社の世界(黒の不毛地帯)に殺されたのでしょうか。
それとも、11年に及ぶ抑留の間に、既に心が死んでしまっていたのでしょうか。


いずれにせよ、彼を殺したのは“戦い”でした。






ところで・・・
クオリティ高すぎww皆さま尊敬。 ⇒ *ftr 祭り*

見てみてくださいなー

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links