スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人間・失格〜たとえばぼくが死んだら


突然、15年前で申し訳ないんですが。赤井英和主演の有名なドラマです。
この作品は、以前DVDで見たのですが何となくもう一度見てみました。

最初に見てから1年と少ししか経っていないのですが、自分の反応の違いに驚きました。

あんなに“恐い”“残酷”というイメージがあったのが嘘かと思うほど、ただただ哀しかった
恐怖を超越した哀しみのベールを、取り払うことが出来ない。


後半の父親の哀しみは行動で表されていますが、本当にどうしようもなかったのは前半。

4,5話の誠(堂本剛)が、なぜあんなに痛々しいのか……。
それは、“誰も信じてくれないから”。これに尽きます。
3話までは、「敵がいる」というレベルで済んでいた体罰といじめ。留加(堂本光一)の存在もあった。
ところが新見(今はなき加勢大周)の操りによって、それは「味方がいない」状況にまで追い込まれた。
正確には、千尋(桜井幸子)や夏美(後妻)という味方はいたわけですが、カメラの盗難事件の場合なら、新見の「盗まれた」という言葉は1ミリも疑わず、その上で誠を庇っている。
「何もしていない」という叫びを信じているわけではない。


目に見える暴力と目に見えない暴力が、誠を蝕んでゆく。
余りにもストレートな衛(赤井英和)は、目に見えない新見も、見えている宮崎(体育教師)や武藤(黒田勇樹)の存在にさえ気付くことが出来ない。

最後の望みを託して父親に笑いかけた誠への、衛の冷ややかな目線が見ているこちらの胸にまで突き刺さりました。


でも、唯一救われるのは、神戸での“最後の”親子の姿
衛が、息子の主張をすべて信じたのかどうかは分からないですが、それさえ分からないほど、言葉を越えた繋がりが見えました。
何の説明もなく、お互い一言も今までのことを口にせず、実母の墓の前、楽しかった神戸で、まるで何もかも夢だったかのように笑う二人。

この先の展開が分からないと、唐突なこの状況が飲み込めないまま見るだけになってしまいますが、私は二度目だったので、この幸せが滲み出るシーンが一番哀しかった。
全編通して一番哀しい、シーンでした。

昔のようにキャッチボールをして、ボールにこもった父の想いを受けた誠は、笑顔を取り戻す……。


最終回、牢獄の中で衛が受け取ったボールは、恐らくこのシーンからの繋がりでしょう。
そして自分の帰りを待っていてくれたもう一人の息子に、そのボールを渡す。

この1つのボールこそ、“愛”を表していたのではないでしょうか。
「親子愛」という、絶対永遠の赤い糸。
恐らくこの世で一番強い愛。
この世で一番確実な、愛−−。

実際、千尋から新見への愛,新見から留加への愛,留加から誠への愛は、すべてが脆くも崩れさり、信じることを許さなかった。
そんな哀しい愛が、「同性愛」からの狂気というインパクトの強い題材に隠されたこのドラマの伝えたかった本当の愛「親子愛」を、浮き彫りにしていました。


表面に騙されなくなった私は、以前より成長したのかもしれないし、見なくていいところまで見えるようになってしまったのかもしれない。
でも、野島さんの作品はどれも、「分かる人だけ分かればいい」というような強気な姿勢で、主題の上に何重にも色付けをしています。
私は、そんな作品の、いや世界中の色付けされたものの本当の色を知りたい。

だから、もっと物事を透かして見れるようになりたい。

毎クール中学生向けでないドラマばかり見て、妙な感想を書き記す私の生活には、こんな願望が隠れていたのかもしれません。
本当は真っ白かもしれないこの世界が、彩られ、汚され、こんな色をしているのであれば、少しでいいから白を見てみたい

……もしかしたら、ね。笑





以上m(__)m
テスト入るので、更新疎かになります。申し訳ございませぬm(__)m

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 23:43
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
>チサ さん

だいぶ前の記事なのに、反応ありがとうございます。
クラスで見たなんて、すごいですね!
このドラマが書ききったいじめを見ると、
自分が今やっていることが
怖ろしくなった人もいるかもしれませんね。
  • ゆず
  • 2011/10/12 8:34 PM
私は今中学生です。このドラマは私にとってすごく
おもいで深いんです。クラスで代表をやっていた私
がクラスでのイジメをこれからなくすために毎日一話ずつみんなで見たんです。教育によくないところ

もあったんですが。クラスのためになりました
もともとキンキファンでもあったんで(笑)
このドラマ 意味が深いデス。。。
  • チサ
  • 2011/10/01 9:02 PM
>はじめまして さん

コメありがとうございます。
このドラマは私が生まれる前の放送なのですが、古さを感じさせないです。
こんな作品をまた作ってくれたら、という気もしますが、
現在だからこそ出来る新たなドラマに、さらに上を目指して欲しいですね♪

>なつき さん

コメありがとうございます。
・・・いえいえ、尊敬だなんて(照)生意気書いてるだけです。
中学生でKinKiとV6、趣味合いますねー。私は、プラスSMAPも好きです♪
愛読していただけるとは、嬉しい限り。
これからも頑張りますゞ
  • ゆず
  • 2009/12/09 12:50 AM

はじめまして、KinkiとV6ファンのなつきです。

今日初めてブログを拝見したのですが、本当に同じ中学生なのかと驚きました。
考え方が深くて、文章が読みやすくて、尊敬してしまいました。

いきなりコメント申し訳ありません(笑)
これからも愛読させていただきます!
  • なつき
  • 2009/12/08 9:54 PM
人間・失格懐かしいです…
いままでイジメていた生徒が
イジメの対象になってしまうところが
怖いと思ってしまいました。
  • はじめまして
  • 2009/12/08 8:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links