スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

BUZZER BEAT 第8話〜感情という壁



うん……ハイ。
面白いっちゃ面白いんですが、次回が気になるかっていえばそうでもないし……。恋愛ドラマだから本来、続きが気になるべきなんでしょうけどねぇ。
微妙な位置の、このドラマ。


“夢を諦めないこと”
こんな抱負を、直輝(山下智久)の耳を意識しつつ冒頭で語った莉子(北川景子)。
二人とも、夢を諦めたらもう前には進めない不安定な立場ですから、彼らはいくつになっても「夢」を追い続ける。恐らく世間が憧れる生き方でしょう。
ちなみに私は中学生にして、将来は公務員じゃなきゃ不安ってくらい堅実主義なので、すみませんが、憧れませぬ……。

そして夢を追おうとすると必ず立ちはだかる壁があります。
それは自分自身の感情だったりする。
自信をなくして立ち尽くすことも必要かもしれないけれど、結局そんなことばかりやっていては夢はどんどん遠ざかっていってしまう。だからなんだかんだで根の精神が弱い人に夢を追うことは出来ないんじゃないかな、と考えて、何故か負の感情(悲しみや怒り)は顔に出さない生活とかしてた時がありました。(今も名残あるかも。)あれは意味が違ったな……昔からバカでした。

何が言いたいかというと、今直輝の前に立ちはだかる感情は、莉子への恋なんでしょう。
川崎(伊藤英明)の莉子への強引な気持ちを分かっていて、どちらも裏切れないし、捨てられない。
まだ川崎の態度はそこまで行っていませんが、今後バスケ(川崎)を取るか、恋(莉子)を取るかというところまで行くかもしれません。そして裏切った方は諦めることになる。
感情という、大きな壁です。


それから、恐らく皆さん苦笑いだったであろう紙ヒコーキ。綺麗に飛びすぎですね((笑
「高度な」CGでしょうか。それとも頑張って50回くらい撮り直したのかな。『GOOD LUCK!!』同様、日本折り紙ヒコーキ協会会長さんを広島から呼び寄せたのかもしれません(笑)

“崖っぷち”のサブタイトルが、初めて一応出てきました。
けどねぇ。まさか本当にラスト、崖っぷちの花を採りにいくわけじゃないですよね。
あのサブタイトルの意味が、いや意味はなんとなく分かりますが、必要性が分かりません。
「ブザー・ビート」は、そのまま最後まで諦めるなというメッセージでしょう。最初にあげた夢の話とも被りますし。
しかしこの、ネーミングセンスのあまり良くない(爆)サブタイトルを、最終的にどんな意味に仕上げるのかが気になります。


そして恋愛ドラマの鉄則。元カノは帰ってきます。
菜月(相武紗季)というキャラは、人生経験の限りなく浅い私からすると、同情はしかねます。というかとんでもないって感じ。
で、これは演技のせいかもしれませんが、ちょっと裏表の違いが露骨じゃないですか?
所々コントに見えてくるんですが……
<直輝>連発の莉子との食事もしかり。本意が分からなかった前回の「友達になろう」発言は、こういうことだったんですね。
でもあれは、菜月が直輝の元カノだと分かっていながら彼女の意のままに落ち込む莉子にも苦笑かな。

そしてラスト。
莉子がフレンチトーストを作っていた時、卵に入ってしまった殻が、ジャマ者=直後の菜月に見えました。だって、不自然に殻を見つめすぎじゃなかったですか?笑

「中途半端に優しい」
菜月のこのセリフ、こないだは莉子が言ってましたね。
ちなみにこれもロンバケ。「色んな人に優しくて、色んな人をちょっとずつ傷つけるんですね」とかなんとか。

……やっぱ、必要以上に優しいじゃないですか、直輝。
それともああいう状況で、ついつい元カノの手を振りほどけないのが男なのかな?
赤レンガとピンクがかった赤い傘。なんのためなのか偶然なのか、やけに似た背景の前で縋る女と待つ女。この後、面倒な展開が待っていることでしょう。さぁ、修羅場へ。頑張れ直輝!


ここで現実に戻ります。
山下くんと錦戸くん、インフルエンザですか。。忙しいのに大変だ……というか、忙しくて疲れてたからかかりやすかったのかな。新型ではないと聞きましたが。
とにかく、お大事に。ゆっくり休んでください。病気だけはどうしようもないですからね。
……って私が言っても本人に伝わるわけじゃないんですが((笑

学校ではそこまで流行ってる感じはありませんが、世間的にはやっぱり凄いみたいですね、新型が。
新型インフルエンザ報道の件で記事を書いた時の状況が懐かしいです。


それでは(・∀・)ノ

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 23:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
まったく気分を害したりしていないですよ〜。むしろ、感動しました。いいとか、好きとか、面白い、とかは誰でもいえますが、具体的にどう感じて、どう面白かったか、どうつっこみたいか、そういうゆずさん独自の視点が書いてあって、読み進めるのが楽しかったです。任侠〜も官僚たちの〜も両方私も観ているので時間があるときにじっくり拝見しますね。「智と共に。。。」ももちろん!
  • node
  • 2009/09/10 10:23 AM
コメントありがとうございます♪

若造が生意気言いまくりですみません。
ブザー・ビートに関しては、特に生意気度が増しているかもしれません。

でもこうして応援して下さる方がいると本当に嬉しいです^^*


PS.もしキャストに好きな人がいらっしゃったりで私の感想に気分を害されましたら、
  Linksの「智と共に。。。」というブログを覗いてあげて下さい。
  管理人はリア友で山下くんヲタなので、べた褒めの感情移入した感想が読めます((笑
  • ゆず
  • 2009/09/09 1:39 AM
こんばんはー。ブザービートで検索していたら、このブログにたどり着きました。中学生なんですか?私は32歳のおばさんですが、あなたのドラマの見方と文章の書き方が私好みです。ごめんなさいね、おばさんにそんなこといわれてもうれしくないか!

たしかに、あの卵の殻は見つめすぎだったー。あと、所々コントに見えますね。

ブザービートの感想これからも楽しみにしてます!
  • node
  • 2009/09/08 10:49 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links