スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

無料レンタルDVD 「裁判員制度」

裁判員制度 −もしもあなたが選ばれたら−
製作・企画 法務省
出演 西村雅彦,加藤夏希,中村雅俊,川崎麻世,金子貴俊ほか

出演者は、私が見ていて名前が分かった方しか挙げてませんので悪しからず。
しかも漢字間違ってるかもしれません。

さてこのドラマ、たまたまレンタルショップで無料レンタルをしていたので見てみました。法務省製作です。
制度全般について、かなり分かりやすく説明が為されていました。
以下、感想。
いつもと同様に、この記事を読んで下さっている方もこのDVDを見た前提で話させて頂きます。


この話の内容の他ドラマと違うところは、法務省が考える、制度施行の上で起こりうる可能性のある問題をすべて取り込んでいるはずであることです。
つまり、この程度の国民の反対は予想の上、ということでしょう。

まず自分的に驚いたのは、8割の人が「やりたくない」と拒否しているところ。私なら喜んで!ですけども。(だからお前中学生だろ)
まぁそれが大人社会の現実っていうのか、やっぱ忙しいですよ。

裁判自体はとても分かりやすく字幕付きで描かれていましたね。
しかし、傷害事件の第一審って2日で終わってしまうものなんでしょうか。えらく早いんですね。それに、裁判員に選任されたその日からとは思いませんでした。
事件もありそうなシチュエーション。ただ、あれだけで包丁を持ち出すでしょうか?
いや、あの程度じゃ刺さないっていう考え自体が、常に深い理由を求めるフィクションを基準に考えてきた結果の先入観なのかもしれません。

あと、ずいぶん存在感のある裁判長ですね((笑
ちなみに西村雅彦さんは、どこかで裁判官役をやってらっしゃいましたか?どうも裁判官に見えてしまって……。

それから、これは普通のドラマなら『官僚』や1度見た『夜光の階段』じゃないですが、所謂“説明のしすぎ”の極地に当たりますね。
主人公はセリフよりナレーションの方が多いんじゃないかって勢いでした。
いえ、「普通のドラマ」じゃないからいいんです。
60分にあれだけの一連の流れを押し込むのは大変だったでしょうし。

あと、評議の論点となった殺意の有無などの事項は、結局視聴者にも事実は分からずじまいでしたね。
これは、裁判員にしてみても、自分たちが議論して出した結論が真実だったのかどうか一生分からないわけですから、いいと思います。
ここで視聴者には真実を見せる「フィクション方式」をとっても製作意図に反しますし。



ということでまぁ、無料にしてはなかなか興味深いものでした。
見てない方も、お時間があれば是非(^-^)

スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
TBSドラマ「スマイル」について。 TBSドラマ「スマイル」について。TBSドラマ「スマイル」の6話の途中でいきなり2015年にとんで、ビト(松本潤)が拘置所?にいるシーンがありましたが、何か事件でも起こしたんでしょうか?それと花ちゃん(新垣結衣)が来るのを拒んでい
  • スマイル
  • 2009/08/13 11:49 PM

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links