スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

美しい隣人


JUGEMテーマ:美しい隣人

今期、怖いドラマが多かったですが、最後まで怖い人のフォローがなかったのはこれだけかな。


いや、え、最終的にマイヤー何事ですか。
あの名前は特に意味なしの偽名?凝りすぎじゃない?w

行動が異常だったのは、もともと、落ち込むと発狂するという妙な性格のせいってこと?

最後、二階から落ちましたよね。あれだけで死ぬことはなさそうですが、首にナイフあててたから、死んだのか……。
そんなような、夢に出てきたシーンありましたが。


すごくツボ捕まれて、次週が楽しみなドラマでしたが、ふわっと終わりましたw
ある意味、このふわっと感もちょっと怖くてまた良かったかも。

子ども手なずけたのは、恐ろしかった……。
あと、浮気相手の前に隣人として姿を見せたシーン。「うっわぁー」とか呟きつつ見ておりました(笑)


存分に火10っぽさを楽しませていただいたって感じ。
演出が、翼くんの「ネバーランド」という昔のドラマにとても似てる印象を受けました。健翼という新たなCPが誕生した記念すべき作品←


物語の核になっている、沙希の心の闇みたいなものは、書き切れていない気がしましたが。
うん。
火10っぽくいい感じでした(笑)



冬のサクラ


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

素敵なドラマでした。
主人公の心がキレイで。映像もキレイで。



ただ、ひとつ違和感を覚えたことを言うなれば、無償の愛が強すぎたかと。
つまり、話が素敵すぎて。
最初からですが、後半は特に、長年連れ添った夫婦のような祐の尽くしっぷりでした。
祐の性格があるので仕方ないのですが、どうも、そこまで深く愛するに至る描写が少なく感じました。
もう少し、そこに現実味が欲しかったです。


とはいえ、このドラマ自体の印象はとても良いです(・∀・)b

高嶋政伸の航一院長……恐かったぁw
あれはあれで、全体の印象と差が激しすぎましたな。
あそこまで濃いキャラにする必要があったのかは謎ですが、視聴者を飽きさせなかった最大の要因でしょう。

ヤマダ電機のくせにw←って友達が言ってた(笑)


で、震災による放送休止の影響で、2話くっつけた最終回。

一気にみんないい人になってしまう、いつもの展開でした。
この不自然さを取り除ける作家さんはスゴいです。大抵のドラマは、脇役は適当に心変わりさせてしまう。


それから、佐藤健くんの肇。
彼は、人間として完璧。惚れちゃうよ。
世渡り上手なわけじゃないし、お兄ちゃんを無条件で受け入れてるわけでもない。
でも、そういう面も含めて、“人間として”完璧な男前でした!

肇に関しては、院長と異母兄弟のような描写がありましたが、お互い察しながらも追及はしない、血の繋がり以上の絆を重んじるシメに納得しました。こういうの、すごい好きな描き方です。


大丈夫。明日は味方だから。春は、必ず来るから。

震災後に書き直したというモノローグが、グッときました。

優しい愛に溢れた主人公。
愛してるって言えなくなって……
静かに、確かに愛してる。
それは、萌奈美も同じだった。

あんなに綺麗な愛に、いつかどこかで出会えるかな?
毎日、東京まで蕾の写真を撮りに行くシーンが、私的には一番の感涙ポイントでした。
素敵すぎるよ。




てことで……
ちょっと今井美樹さんのベストを聴きながら書いてみました(笑)←SMAPでよくないかw

実は、この時間リアルタイムでは『スクール!』観てました。
校長先生の熱すぎる言葉は、どうも恥ずかしかったですけど、泣けるポイントが毎回あって意外な収穫でした。
今どきの小学生ェ...←いや私もまだ高校生ですがw

まぁ本命はツンデレ王者・桐原先せryだなど
ちょっと校長との関係を怪しry目で見てたなど




明日(今日w)は剛くんいいともー!
ラッキーなことに、あさみちゃん見ておりましたv
いーともは、休みの日でも月火(金)しか付けないので←分かりやすい

まだ手に入れとりませんが……縁を結いて
ハピバ記事で感想書きまするー!


それでは(・∀・)



外交官・黒田康作

.
最終回シーズン……。


まず、黒田は完成度も私の好み的にも、総合的には今期ナンバー1です。


惜しいのが、このラスト2話の説明調。
やたら難しい真相ですから、そうしていただかなきゃ分からないんですが(笑)、演説や独白でまとめようとするドラマは、どうももったいない気がしちゃうんですよね。

1話完結じゃないものなら、ことの真相が明らかになる最重要なシーンをどう見せるかが、腕の見せ所!と思ってますw


でも黒田さんカッコよかった……
ドジッ子メガネちゃんに対するツンデレ具合も……←


アマルフィも観てたので、機会があれば続編の映画も観に行きたいです。

ストーリー、真ん中が一番盛り上がる感じは、バチスタシリーズのようでしたね。

大切なことはすべて君が教えてくれた



ご無沙汰しております←


なんだか、恐ろしいドラマが多いクールです。

今回は『大切なことはすべて君が教えてくれた』について。



Twitterのドラマ垢で、世間一般な感想はザッと目を通しておりますが。
「主人公みたいな男はキライ」
これが多い。

いや...これは敢えての視聴者嫌われキャラでしょ皆さん( ・ω・)σ
生徒と共に成長していくのが主題なんでしょうか?
登場人物みんな、精神的に幼い部分が多くて、埋もれてる感がありますが。

そもそも、“教師”じゃなきゃあなwただの痴話ゲンカww


先輩教師のふたりが、まとも目線でしょう。
生徒は、現役JKの立場からいたしますと、あの反応は不自然な気がします。
ええーってなって、シラーとして、両者をさりげなく避ける、かな。直接乗り込んで説明を求めるとか、そこまで真剣になれない。


夏実(戸田恵梨香)は、いらないところで奥手。
ひかり(武井咲)は、達観したつもりの子ども。
ふたりとも、精一杯の決断をしているのは伝わります。強い。

ボーイッシュなあの子も、子どもの正論ですよね。

堂本に住んでるこういちさん、という俺得設定なお兄さんは、コンプレックスが結論でいいんですよね?裏の裏ってドラマには見えないし。



“爽やかさ”を忘れないようにしているのをエンドロールから感じますが、君もうドロドロだよ|д・)w
画面全体が白っぽいのは、悪気はないから雰囲気は純粋路線を狙ってるのかしら。

そう、悪気ないから……イラつかせるんです。
それが目的なら、脚本うまい。
みんな一生懸命、生きてるんですよね。だからこその空回り。


物語は、今回突然、6ヶ月飛ぶという……。
妊娠のくだりを重くする意味もあったんでしょう。
んー、その半年で動きなしかwある意味リアルかも。


王道に、修二と夏実が元サヤで終わるとは思いますが、ひかりの病気が絡んでくるんでしょうね。

なま暖かく(笑)期待。

初回感想のまとめ!Part2


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


初回感想Part2!




日曜劇場『冬のサクラ』

CMどおり、綺麗なドラマでした。
その割には、ずいぶん詰め込んだ初回だこと。相当、展開が多いのかな?
出会って母親死んで記憶戻って身元分かって病気発覚て……やりすぎw
でも雰囲気が優しくて、戦国モノの大河の後にはちょうどいい感じ。
白いベッドの上にピンクの風鈴という絵が印象的でした。
「泣きたいときに訪れる」桜の木の風景とかぶせてて。

冬のソナタを意識してる模様で、いや題名似すぎてギャグですが、チェ・ジウも出るそうですね。さすがMr.韓国(笑)
結構、今クール期待No.2。



月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』

題名ながっΣ青木琴美かww←と突っ込んだ人がどれだけいただろうか。
あらすじ的には好きな感じ。
三浦春馬が学生にしか見えないのと、まだ戸田恵梨香に当麻のイメージが強すぎるのがキャスト難ですか(笑)
武井咲ちゃんかわいいなぁ...。でも、影の濃い役が上手。
爽やかに見えて、実は深くドロドロしている模様のこのドラマ。
生徒に教えながら自分も成長、を体現していく展開ですかね。

本当は寝てないオチにするには、シリアスに引っ張りすぎました。つまり、事実なのか。
あと、微妙に「高校教師`03」に似てる節が。始業式前日の夜。
時期合わせされてないので、こちらは本物の桜(笑)がキレイでした。




視聴予定は以上6本(・∀・)
ちょいちょいレビューするので、お付き合いください!

初回感想のまとめ!


1月クール、ぼちぼち始まったので、初回での感想というか、イメージを。
今のトコ観たのは、こんな感じです。



金曜ドラマ『LADY』

とりあえず、平岡くん出てなかったら、見始めなかったかな。
おもしろそうだけど、普通な気がしたので。
実際見て、うーん...よくあるパターンではなかった。
でも、何だろう。初回2時間がかなり飽きました(笑)

動と静が、前触れなく入れ替わって疲れるっていうのと。
わりと説明なくポンポン話が行っちゃうんで、映画っぽかったです。



火10『美しい隣人』

THE・関テレが戻ってきた(笑)
ムダにホラーっぽいところとか、こないだ観た『ネバーランド』ってドラマに非常に似てました。恩田陸原作の。
仲間由紀恵怖いわぁ...w
一生懸命作ったって感じの設定ですね。
ちょっと、余裕がないギリギリドラマって感じがしましたが、脚本次第で化けそうなので期待大です。



木曜劇場『外交官・黒田康作』

2009年夏の映画『アマルフィ』の続編。
アマルフィは映画館で見て、ちょっと期待外れだったかな...という印象。
でも、これはおもしろい!
どこが……というよりも、2時間があっという間だったのが何よりの証拠って感じです。
キャラが立ってるし。黒田カッコいい。私服はパーカーでお願いします←
世界展開でスケールの大きさを見せて、でも次回からはただの刑事ドラマ……にはならないですよね?w
だんだん規模縮小していかないかが少し不安ですな(笑)

とりあえず、今のところ期待度No.1(・∀・)b



大河ドラマ『江〜姫たちの戦国』

これもおもしろかった!
江の産まれる経緯的なところまでさかのぼった初回。
時任三郎の長政が、一本気でかっこよくて切なかったです。
あと、三大武将のキャストが良さげ。
主人公が出てこないので、まだ何とも言えなかったりしますが、今年1年楽しみです。




では、まだ始まってないものについてはまた書きます('∀'●)

| 1/1PAGES |

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Counter

現在の閲覧者数

      

New Entries

Twitter

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM みんなのブログポータル JUGEM

Page Ranking

Sponsored Links